住宅設備職人組合(JSSK)とは

住宅設備職人組合(JSSK)は、住宅設備の各分野での専門職の方々が参加した団体です。

組合(JSSK)では住宅にまつわる様々な設備や機器を消費者並びに利用希望者に適切且つ利用者側の立場に重点を置く視点から助言をし、消費者の利益を保護することを重視しています。
この目的達成のために通常では交流の少ない、専門分野の各社と業界の枠を超えた交流会や勉強会を開催しており、住宅設備に関するサービス向上と健全な育成も実施しております。

また組合(JSSK)では組合員各社で情報共有と協力体制を構築することで、自店単独では対応が厳しい案件も「安心」「安全」はもちろん少しでもお安く「適正価格」でお役にたてるよう首都圏を中心に活動中で広く全国に組合の規模を拡大中です。

これからも消費者にとって身近に現場で活躍する専門職の方々が窓口になり、住宅設備の商品やサービス全般の施工・販売及び普及に全力で努めてまいります。

※住宅設備職人組合(JSSK)は、全国の優良な住宅設備の施工・販売業者で構成する組合です。

【プランナー事業の紹介】

※組合統一価格と同一工事基準の業務を直轄「プランナー事業」として運営中です。

火災保険で屋根の修理・補修

リフォーム

アンテナ工事

リンク

一般社団法人全日本住宅設備サービス協会

LED販売サービス

組合加盟店採用情報

携帯サイト